お客様のくらしにときめきを。 お客様の「うれしい」が私たちの基準です。

新しい街づくりに向けて ~商業施設の活性化への取組み~

  • HOME »
  • »
  • 新しい街づくりに向けて ~商業施設の活性化への取組み~

一日平均乗降客数約200 万人の横浜駅の西口において、
当社は、相鉄線横浜駅と一体になった「ジョイナス」と「ザ・ダイヤモンド」を運営しております。
ジョイナスは従来より上層階の活性化に着手し、高い評価(※)をいただきつつありますが、私たちはさらなる取り組みとして、ザ・ダイヤモンドとジョイナスを一体的に捉えることで、そのスケールメリットを活かしながら「ひとつの新しい街」を造り、横浜駅西口の起爆剤として、新たな魅力を生み出していきます。
※繊研新聞「テナントが選ぶSC 大賞」において、プロポーズ賞・ イノベート賞など6年連続受賞。

一つのあたらしい街へ

~ 「 ジョイナス」「 ザ・ダイヤモンド」の一体化計画 [ 2013 〜 2016]

1 両施設を一体的に捉え、ターゲット・各フロアの役割を明確にし、再構築。

立地特性を活かし、地上と地下で機能や性格を分けて行きます。
地下階は日常利用も取り込みながら、幅広い客層を取り込み、地上階は各フロアでターゲットを明確化して、よりファッション性を強化します。

2 地下1階を一体的に改装し、地下階を中心にした買い回りを強化。

地下階は鉄道・バス・周辺ビルを利用する多くの方が日常利用し、極めてインフラ性が高いところであり、豊富な流動量があります。
今回の改装で、単なる通路ではなく、お客様が楽しく買い回れる街を造っていきます。

3 相鉄グループの最重要地域としての広がり・顔造りにつなげる。

両施設は、当社グループの横浜駅、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ、横浜髙島屋と接続しており、
これらの施設へのつながりや、当社グループの顔の役割も果たしていきます。
今回、横浜駅及びジョイナス2階も一体的に改装し、駅と商業の一体化を図ります。

共用部の改装イメージ(現ザ・ダイヤモンド中央モール)

「港南台バーズ」はこれからも進化しつづけます。

港南台バーズは、港南台南部地区に唯一存在する駅前立地型ショッピングセンターとして、地域密着を基本理念に、その地位を確立してきました。
2010 年に大規模リニューアルを実施するなど、食料品売場を充実・強化し、団塊ジュニア世代への訴求力強化を図ってまいりました。そして、これからも、地域の顧客ニーズをしっかり捉え、港南台バーズの更なる魅力を地域に発信し続けます。

ショッピングセンター

オフィス

PAGETOP
Copyright © 株式会社 相鉄ビルマネジメント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.